香川県庁への敬意

a0292519_0154223.jpg


お盆です。

写真は山越のかまたまです。
美しいですね。

冬あたりから持久走を続けてきたような感覚があったのですが、少しインターバル。
お盆休みに入り、二人の実家のある四国に帰省しました。

(中学レベルですが陸上部で練習してた時、そういえばインターバルって一番きつい練習だった。
一回休むと次走り始めるとき、やたらにしんどい。仕事といっしょやね!)

わたしは愛媛で彼は香川の生まれなので、順番に回る。

うどん県。だけじゃない香川県。
出始めの頃たまたま香川県庁HPを見る機会があって、開くといきなり
「香川県はうどん県に改名しました」
たしかそれしか出てこなかったような。

問い合わせが殺到し元の平和なHPに戻ったけど、リンクにてまだ見られます。

賛否両論巻き起こり、インパクトは確実に残したけど、一番伝えたいことがどこまで伝わったのか。
「うどん」だけだと思われがちな特性を逆手に取って、「アート」「海」「食」「伝統工芸」も伝えたい。
その後似た様な手法でPRする自治体も見られたように思う。


2回目の開催である瀬戸芸(瀬戸内国際芸術祭。地元ではこう呼ぶらしい。)に沸く香川にて、やっぱりうどんは食べ、一鶴で骨付き鶏を食べ、腹を満たしてからようやく、人の少なそうな場所にて「アート」に触れることにしました。



香川県庁舎。


丹下健三建築を見にきました。


a0292519_0532556.jpg


猪熊弦一郎氏の壁画が圧巻のロビー。
備え付けの家具は、丹下研究室で設計され、地元の桜製作所で作られたそうです。




a0292519_035693.jpg


中ももちろん入れます。
いまだ現役の庁舎で、お盆ですが職員さんはバリバリお仕事されておりました。




a0292519_0383220.jpg


伝統的な木造建築のよう。打ち放しコンクリートの梁と柱の直線的なライン。




「アート」県は、最近始まったものではなく、50年も前から当時の知事、金子氏がすすめたもの。
金子知事は「建築知事」「デザイン知事」と呼ばれ、香川の文化的発展に貢献された方です。


なぜこんなに詳しく語れるのかというと…


a0292519_120753.jpg


頂きました。

県庁舎50周年記念誌とホンマタカシ撮りおろしポストカード。
記念誌はアートディレクション:菊地敦己と書いてある…。豪華!!

本当は各500円で、合計1000円の商品。

くれた(というか代わりに払ってくれた)のは、写真を撮っているとにこやかな笑顔であらわれた職員さん。
瀬戸芸にちなんで見学ツアーもあるとはいえ、県庁というお堅い場所というイメージゆえ、一瞬怒られるのかと身構えたうちのダンナ。

写真を撮ってくれるとの申し出だった。

よければ資料を…と案内してくれて、観光振興課のある階まで案内してくれて、手ぶらで来ていたがために冊子を買えなかった我々に、後から追いかけてきて渡してくれた。
指サックをたくさんはめた手で渡してこう言った。

「来てくださってうれしいです。これからもファンでいてください。」

記念誌にも記述がある。
「どんなに優れた建築でも、建物には自ずと使う人の心が表れてしまう。建物を生かすかどうかは使う私たちの手にかかっている。」

きっとあの職員さんは観光課とは関係のない部署の方だ。
でもその意識の高さに驚いた。

四国が、香川が頑張っているとここまで聞こえてくるのは、きっとこういう人たちの姿勢が作ってるんだ。

うどん県。だけじゃないぞ!香川県。


a0292519_23431512.jpg



久しぶりにお気に入りの店に寄ったり、浜松に居ながら知って新しく行ってみたくなった店に行ったりしたから、続きで四国レポートをいずれ書こうと思います。
[PR]
by ikumishikawa | 2013-08-26 01:49 | 日々 | Comments(0)


高松での暮らし


by ikumishikawa

プロフィールを見る

カテゴリ

日々
クリエイティヴなこと


最新の記事

日の照りながら雨の降る
at 2018-07-12 16:57
大川オアシス
at 2017-06-24 16:58
ことこと
at 2016-09-23 17:51
ため池の空
at 2016-09-09 18:08
空と海のいろ
at 2016-05-23 16:35

フォロー中のブログ

daily-sumus
psyuxe*旅とアトリ...
ひなげし日記

ブログパーツ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31